雑記

会社辞めたら小笠原諸島で休憩せーへん???

こんにちわーーー!!

NOT EMPLOY EDUCATE TORANING通称ニートのシュウスケ です。

 

みんな小笠原諸島って知ってる??知らない??

 

 

小笠原諸島は東京からフェリーで24時間でいける東洋のガラパコスと言われる小さな島です!!めちゃ綺麗じゃないですか????

実は、僕!!2年前に3ヶ月間だけこの島で働きながら過ごしてました!!
その時の体験談を少し書いていきたいと思いいます。

小笠原諸島で働いたキッカケ

 

キッカケは単純で友達が小笠原でバイトをしていて楽しそうだったからなんです。笑
まあ、その単純さが命取りになるんですけどね、、、、、。

 

 

仕事内容

僕がはじめにやった仕事は「父島の横にある兄島で外来種の駆除をする」というものです。
これは、開始1日で辞めました。

 

 

もう一度言います。

 

 

 

 

1日で辞めました!!!!!!

 

理由としては「給料と仕事の危険度が全然見合っていないから」です。

仕事内容がそれはもう酷い!!崖を20キロ以上のリュックを担いで登ったり降りたりします。それで時給は1250円!!高く見えるけど実際やって見ると「1時間死ぬほど危険な作業をして、なおかつちゃんとした病院も無い環境」で1250円ですからね!!

崖から落ちたら一巻の終わりです。病院に着くのは次の日の朝。

「小笠原で緊急手術が必要な状況になったら片道切符」つまり普通に死ぬって事なんです。

 

だから1日目の仕事が終わったらすぐに仕事内容を変えてくれと社長に懇願しました。

 

 

次の仕事!

次の仕事は「草刈り」と「下水工事のアシスタント」です。。。。。

 

草刈りの方は普通に楽しくて良かったんですけど、、、。
下水工事の方は人生でもっとも最悪で二度とやりたく無い仕事でした。

 

仕事内容は簡単で「ゴキブリが死ぬほどいるマンホールの中に入って作業をする」です。
思い出しただけで吐き気がしてきたぜ、、、。
時給1250円で死んでもやりたく無い仕事をやらされる。しかも、初日に崖登りの仕事を断っていたのでゴキブリの方は絶対に断れない。

あの時は本当に毎日辛かったな、、、。

友達がいたから頑張れた

 

友達がいたからなんとか頑張れた。
小笠原では、楽しい思いでもたくさんできたけど。辛くて逃げたいと思ったことも腐るほどあった。

 

 

小笠原諸島で働くのに向いてる人、向いてない人。

向いてる人!!

・海が好き!!自然が好き!!

・のんびりが好き!!

・転職する前に軽く遊びたい!

 

向いてない人

・飽き性

・刺激が欲しいパリピ

・個人主義が好き

 

自然が好きな人はもう天国!!なんたって自然しかないから!!笑
のんびりした性格の人も向いてますね〜

あと、社会人何年かやって少し休憩したいなーって人もたくさんいたんでそういう人にも向いてますね。

 

飽きっぽくて自分の主張が酷い人は向いていません。笑
僕は、島から帰る頃には結構な人と喧嘩していたんで結構嫌われていました。

だから1ヶ月〜3ヶ月くらいを目安にして働いて見るのをオススメします。

 

小笠原の求人

 

このアカウントで確認してみてください。
僕のオススメの仕事はホテルやペンションの仕事です!めちゃ楽です!

1日6000〜7000円程度しか稼げ無いですけど。三食ご飯がついて昼間はのんびりウクレレ引いたり海に潜ったりとたくさん遊びながらのんびりお金を稼げます。

 

 

終わり

・島の仕事は楽しいよ!!