やってみた!!

逆ナンされに四国一周してきたら普通に死にかけた。

皆さんこんにちは!初めて行った桃色サロンで4000円ポッキリとキャッチに言われたのに結局8000円払ったシュウスケです。

はい!!

 

いきなりだけど質問します。

 

 

皆さん逆ニャンされたことありますか??

 

 

 

 

まあ普通は逆ニャンなんかされたことないですよね。

僕もこの夏まで1回もありませんでした。

どうしたら逆ナンされるのか、、、、

 

どうしたら宇垣美里ちゃんとお突い合い、、、お付き合いできるのか

 

どうしたら目覚まし土曜日の沖田愛華ちゃんとご飯にいけるのか、、、

 

シュウスケ青年は無い頭を絞り考えました。
考えた結果3365264177通りの戦略が浮かびました。

 

宇垣美里ちゃんと沖田愛華ちゃんに関しては、どう考えても倫理観または法的に限りなく真っ黒に近い案しか浮かばなかったんで実行するのををやめました。

 

 

そろそろ「前振りが長い」「前振りがつまらん」という声が聞こえてきそうなんでちゃんと書きはじ目ます。

 

 

そう!!!有名私立大学である駒沢大学卒の聡明な私は気づいてしまったのです

 

 

 

 

ヒッチハイクしてればギャルが乗せてくれるんじゃね???????

 

我ながら素晴らしい閃きでした。
きっと春秋戦国時代に今の私が存在していたらきっと大変素晴らしい戦略家になっていたでしょう。

 

ではここからが本当のスタートです!!

 

 

 

 

スタート!

皆さんここがどこだかわかりますか??

そう大都会足立区にある北千住駅です。

 

「は??なんでヒッチハイクするのに駅いるんだよ。お前まさか。。。。。」と気づいた方はとても頭がよろしいですね。

 

そう、、、正解です!!四国でヒッチハイクをしましたが行きと帰りは公共の交通機関で帰りました!!流石に1週間近くヒッチハイクする根性はございませんでしたwwwww

行きはそんなに物語がなかったので簡略化して書いて行きます。

 

朝4時に出ている始発に乗り21時に香川県の高松駅に着きました!

行きのルートは

北千住ー日暮里

日暮里ー東京

東京ー沼津

沼津ー浜松

浜松ー豊橋

豊橋ー大垣

米原ー姫路

姫路ー相生

相生ー岡山

岡山ー高松

 

 

 

 

bkjdhflkSDjg・jksdh;おjlskふえおえkj;:fdjdーーーーーーー!!1?!??!・

思い出しただけで吐きそうになるくらい辛い道のりだった、、、、、

 

ここで当時の僕の心境をツイートしてたので軽く載せておきます

 

 

この後記憶がなくなり気づいたら高松にいました。。

 

クソ雑でごめんなさい

 

では次

 

四国1日目!香川県in直島

朝気づいたらクソボロいカプセルホテルで横たわっていた。

起きてから1時間くらいは「ああああああ帰りたいよおおおおおけど18時間かけてきたけど帰りてええ彫れっれええええママーーーーつか、香川県とかうどんくらいしかねえだろ(失礼)なにすればいいんだよーーーーーーーghslkfg.ghS>Lkjhdkufg?WHElfkhsdl」と考えながらスマフォで香川県の観光名所を検索していると。

 

あれ??この直島ってめっちゃおしゃれじゃNE☆???!となりました。

その瞬間、テンションが最高潮になり下半身はギンギン目は据わり筋肉は信じられないくらいパンプアップし全身レッドブル状態!!カラスの行水のごとく服を着替え音速を超えホテルから20分のとこにあるフェリー乗り場にダッシュで向かいました。

音速で20分がどのくらいの距離なのか分からないので頭の良い人は調べて観てください☆

 

そんなこんなしているうちにフェリー乗り場に着きました。

 

まず最初に感じたのが

 

海綺麗ーーーーーーフォーーーーーー四国じゃーーーーーー

と一人テンションをぶち上げたままフェリーに乗りました。

 

フィルムカメラで撮った写真を載せて行きます。

やべえ、、めちゃエモい、、

 

おおおお俺って写真撮るの上手くないっすか???

 

海とポカリは青春すぎる。

この写真が一番好き

 

ごめんやっぱこの写真も好き、、

 

今見返しても綺麗やわ、、、半端ねえ、、

 

写真をパシャパシャ撮ってたら直島にとーーーーーちゃーーーく

 

さてさてこの記事は今後直島に行くであろう人も見ていると思うのでいくつかアドバイスを書いていこうかと

まず直島に行ったらぜーーーーーーーーーったいに100円で乗れる島運営のバスに乗ってください。原付とか徒歩という手段もあるんですけど。

原付だと島のメインスポットまで入れません!どっかの圧力で一部の区間しか原付は乗れないです。

次に、徒歩を考えてる方!泊まりなら全然いいと思う!!日帰りならバスに乗ってスイスイーと観光スポットを巡るのをお勧めします。

 

 

話を戻しまーーーす!!

結果的にいうと僕はお金が無かったので美術館などの有料施設は巡らず島中にある無料のモニュメントだけ見て回りました。

 

 

直島で一番有名なカボチャのモニュメント

サイドチェストがいい感じですねーーー

そろそろ書いてて疲れてきました。。。

そんなこんなで直島を後にしました。

 

 

ヒッチハイク初日(香川ー愛媛)

直島のセブイレブンでダンボールとマジックを買いフェリー乗り場でヒッチハイク開始!

タイトルにも書いたように今回の目的はヒッチハイクをしてギャルに乗せてもらうぞーーーー!と意気込みながら立つこと10分、、、、

 

1台の車が!!!目の前に停車!!

 

1台目 高松駅ー高速入り口

1台目乗せてくれたのはなんと人妻、、、、じゃなくて子供をプールに送る途中のお母様!
10分程度の間ですが楽しくおしゃべりできました。

 

 

2台目 高速入り口ー香川県のどこか

主婦さんに乗せてもらってから調子に乗って余裕をぶっこいてました、、、

「このペースなら夕方には着くんじゃねwwww」

だがしかし、現実はそんなに甘くなかった。

待てど待てど車は止まってくれない、、、、

 

30分経過

 

1時間経過

 

 

 

1時間半を経過したくらいで1台の車が10m先でハザードをたいてる!!!!

ダッシュでリュックを担ぎ後部座席に乗る。

するとそこにいたのは、、、

 

 

ギャルのお姉様!!!!

嬉しさのあまりまたまた下半身が火を吹いているようにatuku☆くなっていました。

話を聞いていると、二人はこれから友達と焼き肉を食べに行く途中だったそうで。
道端に後光を放ったジョニーデップと木村拓哉とロバートの秋山を足して3で割ったようなイケメンがいたから細胞レベルで反応してしまい気づいたら止まっていたそうだ。

ちなみに焼き肉を食べに行くまでがほんとで、後は僕の願望です。

てんやわんや話していると目的地の名も知れない高速の出口に着きました。

お礼を言って立ち去ろうとした時にのお助手席に座っていた綺麗な姉さんが

 

 

 

ねえねえ。ちょっと心配だから連絡先交換しよ??」

と僕に提案してきたのです。

信じられますか????

 

 

その時初めて解りましたよ

 

 

 

これがモテ期か、、、

もちろん何も考えずにソッコー電話番号を交換して下車。

 

 

 

その後、一人で「これもう目的達成したし。東京帰っていいんじゃね??」「ダメよシュウスケ!旅を続けなければ!!あなたニートで暇人なんだから!家に帰っても人生何も変えれないわ!!」と脳内で天使と悪魔戦い3421:3420の僅差で天使が勝ちそのままヒッチハイクを続行することを決意しました。

 

3台目 どこか知らないところー四国中央

脳内で天使が勝ち。
さあ!次はすぐに乗せてもらうぞーー!!と意気込んでダンボールを上げること40秒

 

ボロボロのハイエースにクラクションを鳴らされ手招きされる!!

 

うおおおおおおおーーーーーーこりゃきたぜえええええーーーー

と喜びながら元気に挨拶すると

 

そこにいたのは

 

 

 

スキンヘッドでグラサンをかけてるおじさん

 

内心ビビりながら話して見ると

 

 

 

むっちゃええ人やん、、、

子供思いのいいパパさんでした。笑

1時間くらい談笑し四国中央まで送っていただきました。

 

 

4台目 四国中央ー松山(ゴール)

スキンヘッドパパと別れを告げ1時間ほどダンボールをあげて立っているとまたまた黒のワンボックスカーにクラクションされビビる。

 

しかも

 

なにわナンバー、、、

 

恐いなーと思いまたダンボールをあげようとしたらまさかの停車!!!

ダッシュで車内に駆け込み定番のご挨拶

 

4台目乗せてくれたのは大阪と中国で会社を持っている社長さん。

すごい為になる話を聞けてよかったです。笑

 

松山についてすぐにご飯を食べてホテルで就寝。

 

ヒッチハイク2日目!愛媛ー高知

この日はありえないくらい早く起きました。

 

え??なぜかって??

 

 

 

 

 

 

 

朝一で

 

 

下灘にikukaRA☆

 

下灘駅を知らない!??!

 

ググってくれ

 

簡単に説明するとインスタ映えスポットで18キッパーが一度は行って見たい駅です。

 

 

 

松山ー下灘

電車で一時間ほど揺られて

 

 

下灘駅に到着。

 

 

「本当の実在してたんだ、、」感動して声が出ませんでした。

 

下灘とフィルムカメラの相性も最高だった、、

 

 

 

また行きたいな。

 

二時間くらい一人でのんびりして最高だったなー

セルフタイマーでパシャり

 

 

その後フォロワーの子と合流

下灘を満喫した後は愛媛が地元のフォロワーさんと合流し松山をかるーく観光!

この日も余裕で35℃超えてて暑かったなーー

 

二人でご飯を食べた後に高速入り口近くのコンビニに送ってもらい解散

 

 

 

 

 

 

ヒッチハイク開始!!

灼熱地獄の中待つこと1時間

1回コンビニに入って休憩しようと思ったその時!!!!!

 

「あの〜もしよかったら後ろ乗って行きます??」

と声をかけてきてくれる美女が!!!!

 

腕の中には可愛らしい赤ちゃんがいました。

 

話を聞くと15分程暇だからその間なら乗せれるとのことだったので丁重にお断りをしてヒッチハイクの続きをしました。いやー凄い綺麗な方だったんですけど残念でした。泣

 

 

美女の誘いを断った10分後、、、

 

パーーーーーーーーパパパーーーーー!!!!と響き渡るクラクション!!

これは!!!!!

 

10m先に見えるのはハザードを焚いてるファミリーカー!!

 

またまた乗せてくれたのは主婦さん達でした。

「こんな暑いのにヒッチハイクかいな!!母はアッハハアハッハあははははっは高知??高知行きたいの???いいよ送ってあげるよはははははははははっはははははっははあ」

 

こんなテンション高い人見たことねえ、、、

 

その後、三時間くらい山道を130~140km程度のスピードを出し法定速度を守っている車を煽りまくるドライブをしていたので「今日死ぬのかもしれない」と考えていたくらいしか覚えてません。

高知県のどこかで食べた鍋焼きラーメンが絶品でした

最後まで名前を知らないままだった主婦さん達

 

 

食後は近くの温泉にいきました!!

隠れ家的な温泉だったんで男湯は僕を含めて3人くらいしかいなくてめちゃくちゃリラックスできました。

温泉を上がった後は高知県の中心部まで行き夜景をみて解散。

 

はちゃめちゃすぎる1日を過ごせたんでやっぱりヒッチハイクは最高ですな。

2日目終わり

 

 

最終日 高知ー徳島ー新神戸ー東京

朝一で朝ごはんを食べにひろめ市場へ!

 

 

 

ヒッチハイク 1台目 高知ー徳島

お昼過ぎから高速手前のコンビニにてダンボールを広げているとトラックの運ちゃんが淡路島手前のまで乗せてくれました。

写真はありません。笑

 

 

ヒッチハイク 2台目 徳島ー新神戸

徳島は地面を踏んだだけで何もしてないです!!wwww

運ちゃんに降ろしてもらった3分後、、、

ハザードを焚いてる軽自動車が、、、

 

奥さんを実家に送り終えた70代の優しいおじいさんが最後は乗せてくれました。。

四国で出会った人達全員優しかったですけど。このおじいさんは別格の暖かさを感じた。

 

1時間くらい程くだらないことを話していたら新神戸駅に到着。

 

熱い握手をして下車。

最終便で東京まで帰りました。

 

 

 

まとめ

ヒッチハイクをしている人は98パーセント良い人でキャラがめちゃくちゃ濃いです!!

人生つまらなかったり。自分を変えたい。面白い人と出会いたい。と考えてる人は是非!1度挑戦して見てください!!

 

 

最後に!!

高知弁の女の子は死ぬほど可愛いで!!!高知に行ったら旅行者になりきって声をかけて見てください!!はんぱないですから!!!!