クラファン

宇田川秀介24歳無職 人生を変えたいです。

INKIN TV EVERY DAY*

 

ブンブン ハローー愛しの読者さん☆

どうもインんキンです☆

今日はこの商品を紹介したいと思います!!じゃねえええええええんだよ!!!!

 

今日はオレがどんなバイトをしてきて、いかに働くことが向いてないか書いていこうと思う。
そして、最後にちょっと真面目なお願いが書いてあるのでよかったら最後まで読んでください。

 

 

 

あと!!!!

CAMPFIREからきていただいた方はゆっくり!のんびり優しく!!読んでください!!

 

ではスタート!

 

アルバイト 高校生時代

・ファミリーマート(クビ)

・花やしき(クビ)

・引っ越し(逃げた)

・イタリアン(5時間)

この三つをやりなんとか過ごしていた。

 

ファミマ 11ヶ月

店長の奥さんに喧嘩を売りクビになる。
「宇田川くんってさーーーなんか生意気だよねーー辞めれば??向いてないんじゃない??」と煽られそれに乗っかり文句を言い返したらクビ。

今思えば、その時から反抗癖がつき始めていた。

花やしき 2週間×3回

花やしきの短期バイトは繁忙期の2週間だけの仕事である。
GWや冬休みの期間だけ働いていた。

当時16歳だった「天才」「神童」とちやほやされていた宇田川少年は仕事中にあることに気づいてしまったのです。

それは、、、

 

 

「1時間に一回トイレに行けば1日1時間半近く働かなくて済む!!」

ニュートンが林檎が木から落ちるのをみて万有引力の法則を見つけたのと同じように、ウダガワ少年もまた堂々とサボれる方法を見つけてしまったのである。

 

そして

 

「次からお前来なくていいよ」と言われ普通にクビになった。理不尽すぎる。

 

宇田川少年は泣きました。
世の中の理不尽さ、大人の汚さなどに絶望して泣きました。

今度客として遊びにいきクレームをガンガン言いまくり、嫌いだった社員を困らせてやろうとも考えましたが。

そんな野蛮な考えをしていると、心の中の天使が優しく「いいかいウダガワ少年。人を恨んじゃ行けないよ。そんなことじゃ美女に嫌われちまうよ」と僕を説得し、野蛮な考えはそっと心のポケットに入れ、忘れることにしました。ああ、なんて懐が深いんだオレ。慈愛に満ちている好青年すぎるぞ当時のオレ。いいこいいこ。

 

引っ越し 1回やって逃げた

普通に無理だった。辛くて怖いのにお金安くて1日で辞めた。

 

 

イタリアン 5時間

高校生の時に初めてやったアルバイト。
時給900円で、めちゃくちゃ危険な清掃とかやらされてノックアウト。

賄いのパスタを食べた後に「パスタ美味しかったです。」とだけ書いた置き手紙を残しバックれ。律儀で偉いぞオレ!!いいこいいこ!

 

アルバイト 大学生編

・宝クジ売り場の警備(1ヶ月×8回)

・イベントスタッフ(1回)

・ブラックベンチャーで営業(3ヶ月)クビ

・ホワイトベンチャーでPRの仕事(20回勤務)

・海の家(2週間)

・鳶の道具屋でアルバイト(1ヶ月)クビ

・某ラーメンショーでのアルバイト(1ヶ月×3回)

・リゾバ in 小笠原諸島(4ヶ月)クビ

・マンション清掃(11ヶ月)クビ

・某大手運送会社(約1年)クビ

採用されたのに行かなかったバイトは20以上

 

 

宝クジ売り場の警備 1ヶ月×8回

ここは人間関係にも恵まれたし給料もよかったけど社長が鬼畜だったので自然と行かなくなった。

 

イベントスタッフ 1回で挫折

大学生になって始めてやったアルバイト。
アイドル声優のライブスタッフをやった。

スタッフ全員でミーティングをやってる時にディレクターが理不尽にキレていることにメンタルをやられ。その後やったチケットのもぎりで「こここここれはもらっていいんですかーーーーー?!!?」と叫ぶファンや「ああああああああありっがとううううううーーーがざいますうううううう」と叫ぶファンの対応をしてメンブレ。

チケットもぎりを2時間近くやり声帯は枯れ果て飲み物を飲もうとしたら、先程のディレクターに「おおおおおおお前えええええええ!!なんでまだそこにいるんだよおおおおおおお早く配置につけええええええええ」と怒鳴られイベント会場の中で暴れ狂うファンを抑制する業務に回され完全にノックアウト。

休憩時間は3分程度しかもらえずさらにメンブレ。

 

仕事終わりに死ぬほど冷えた弁当を二つもらい会場前で食ベて泣いた。
家に帰ってカバンを開けると弁当が散乱しててイベントスタッフは二度とやらないと決意。

 

 

ブラックベンチャーでの営業 3ヶ月

某ITベンチャーで詐欺教材の販売をしていた。
なぜか仕事ができたので初月で100万円程の売り上げを上げた。そして借金も80万程した。

罪悪感にかられて3ヶ月でバックれ。その後意識はどんどん下がり就活するのが馬鹿らしくなった。

ちなみにオフィスは渋谷で社長は20代、リクルート出身。プログラミングスクールを今でも運営している。

ホワイトベンチャーでPRの仕事

女子大などに行ってお菓子を配りながらアプリの説明をするバイト。
裁量権はオレが持っていたからめちゃくちゃ楽しいし稼げた。

普通の人の平均日給はだいたい1万円ちょっとだったが、普段からナンパをしてコミュ力を鍛えていたおかげで、僕の平均日給は3〜4万円くらいだった。

ナンパしながらめちゃくちゃ金を稼げたからああいう仕事ならもう一度したい!!

 

 

海の家のバイト 2週間

ここも社員とかそういう概念がないところで自由気ままに仕事をしていたから、売り上げも初日でトップになっていた。帰る頃にはラインの連絡先も200件程増えていて最高に楽しかった。

けどヤクザに絡まれたりして怖いこともたくさんあったから、もう二度とやることはないともう。

某ラーメンショースタッフ 1ヶ月×3回

一番偉いディレクターに好かれていたから楽しかった!お客さんとしてきたJKと連絡先を交換したり、ライブをしにきた地下アイドルの子と連絡先を交換してデートしたりできたので楽しかった。けど体力的にも無理だしもうやりたくない。

鳶の道具屋 1ヶ月

近所の道具屋でのアルバイト。
仕事全然できない、春休み終わりシフトほとんど入れなくてクビ。

「お前は仕事舐めすぎ」とキレられ怒られたの今でも忘れられない。

リゾバ in小笠原諸島

初日でもうできないむりと言い会社全体から問題児扱いされる。
仕方がなく違う仕事をするも全く使えないので、違う会社に貸し出される。

貸し出された会社の偉い人と喧嘩をしてまたまた問題児扱いされる。会社に居場所がなくなり4ヶ月で東京に帰還。

この時改めて「ああ、オレって会社とかで働くの向いてないかも」と実感し始める。

マンションの清掃会社 11ヶ月

100円奢って〜

1円単位の割り勘

などを

先輩(40〜50代)に言われる会社。
早朝手当、残業手当など出ない。クソブラック企業。

働いてる人ももう人生諦めたが口癖の人ばかりが働いていた。

GW中に趣味のカメラに目覚めてバックれた。もっと早く辞めてればよかった。

某大手運送会社

理不尽すぎる上司、パワハラセクハラやりたい放題の上司そんな悪霊どもが跋扈していたクソ会社。しかも1年程働いていたのに毎回ミスを連発する馬鹿なオレ。

またまた会社に居場所がなくなり泣く泣く退職。
ただ辞めるのでは味気ないと思い、労働局にいき嫌いな上司をパワハラ勧告した。

会社から申し訳程度のお見舞金を貰い無事ニートになる。

 

 

まとめ

会社で働いていると誰かしろに迷惑がかかるのでもう二度と働きたくない。
これからは会社員じゃできないような馬鹿をやったり、全国に眠る橋本環奈級の美女を発掘してその子の写真を撮ってネットに上げてお金を稼いでいきたいです。

もう誰かに嫌われたり、煙たがられるのはもう嫌だ。

自分の力で生きていきたい。好きなことをとことんやっていきたい。

 

今、貯金の残高はだいたい10万円程度です。このままじゃ面白い記事を書いたりすることができないのでどうか僕に支援金をください!!学歴もないしデブだし無職だし仕事するの向いてない社会不適合者の底辺ニートでも人生変えれることを証明したいんです。

 

僕の人生変えるのに少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

 

ご支援よろしくお願いします!!!!!